【子育て】自分で準備ができるようになるための準備

15/02/26

Easy Living Styleブログへお越しいただきありがとうございます。

心配していたココさん(5歳)のインフルエンザは、
実はインフルエンザではなかったというオチ・・・

周りにうつす心配がなくなったものの、
いったいあのドタバタはなんだったのか(;´Д`)ノ

**********

【オーガナイズカフェ】 第5弾NEW 
日時:2015年3月17日(火) 10:00~11:30 
会場:武蔵浦和コミュニティセンター 第8集会室
(JR埼京線・武蔵野線 武蔵浦和駅徒歩1分)
定員:10名(+お子様)
 未就園児のお子様連れでのご参加が可能です。
会費:700円(当日会場にてお支払いください)
主催:ライフオーガナイザー♡子育てママの会

お申込はこちらから・・・☆

**********

給食セット

開催した「新小学一年生ママのための準備講座」にて
質問があったので、記事にします。

Q.「保育所の歳で、自分で登園準備しますか?」

A.「はい、します!」

娘達2人、年少の頃から帰宅の片付けから
登園準備は自分でしてもらっています。

帰ってきたら、洗濯物は洗濯機へ。
給食のお箸セットとコップは食洗機(または流し)へ。

新しい着替えは寝る前に袋に入れておく。

夜のうちに洗う給食セットは、
朝起きたらタオルと一緒に登園バッグに入れる。

というのは、あくまで理想。

寝坊をしたり気分が乗らない日もある、
帰宅が遅い日もある。

そんな日は「やっておくね」と一声かけて手伝う。

目指すのは毎日欠かさずやることではなくて、
「自分のモノを管理するのは自分」ということを覚えてもらうこと

親はあくまでお手伝いというスタンスです。

やることがはっきりしていると、
子どもは自分で順番を考えるようです。

親がすることは、下ごしらえまで。
収納場所、収納方法を工夫するだけで、
こどもが出来る事がグンと広がります。

給食セット収納

階段に一番近いキッチンのカウンターの角が
保育所/学校と家を行き来するものの定位置。

親が目を通すプリント類や手紙など(小学校の場合)は
帰って来たらここへ置く。

朝は、私が食洗機から出した給食セットを配置しておくと
自分たちで袋に詰めて、登園バッグやランドセルに入れて行きます。

登園バッグの置き場所もここにしておくと、
あちこち行ったり来たりすることなく、全て片付きます。

(小学生の場合はちょっと違いますが、それはまた今度)

袋類もキッチンの低い引出しにまとめました。

キッチン収納2

ここなら子ども達でも出しやすい。

キッチンで使う布巾やタオルも全てこの引出しなので、
洗濯を戻す時もワンアクション。
自分もラクです。

キッチン収納1

これからやってみよう、という方は、
いきなり全部やらせるのではなくて、
登園バッグに入れるだけでOK!から進めてみてくださいね。

子どもが自分でできることが自信に繋がる。
あれこれ手を貸さなくても良いので親もラク。

残った時間は親子でおしゃべりでも楽しみましょう♪

洋服の準備はまた次の記事で!

**********

【オーガナイズカフェ】 第5弾NEW
日時:2015年3月17日(火) 10:00~11:30 
会場:武蔵浦和コミュニティセンター 第8集会室
(JR埼京線・武蔵野線 武蔵浦和駅徒歩1分)
定員:10名(+お子様)
 未就園児のお子様連れでのご参加が可能です。
会費:700円(当日会場にてお支払いください)
主催:ライフオーガナイザー♡子育てママの会

お申込はこちらから・・・☆

**********

【土曜開催】 月イチ相談会
完全予約制で、収納相談受付けています。
場所:STYLATTICオフィス(埼玉県三郷市早稲田)
1.5時間 ¥2,000(税込)
 3月7日 ①9:30~ ②11:00~

月イチ相談会 お申込はこちら・・・☆

***************

「心地よい暮らし」へのヒントが盛りだくさんのリンク集です。

にほんブログ村 トラコミュ もっと心地いい暮らしがしたい!へ
もっと心地いい暮らしがしたい!

クリックで応援して頂けると、更新のはげみになります♪
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ

☆オーガナイズサービス☆
レッスンやセミナーだけでは、よく分からないという方向けにはこちら!
個人の
ご自宅の収納アドバイスやオーガナイズ作業を行っております
サービスについて
※消費税増税につき、サービス内容・料金を改訂致しました。(2014.4.1)